Telework1000プロジェクトは
東北地方をテレワークで連携し、就労機会の増加を目指しています。

Telework1000プロジェクトは行政・企業の垣根を越え、
東北地方の就労機会を増やすことを目標にテレワークの普及啓発に取組んでいます。

地域ごとに行っていたテレワーク事業を、東北全体に規模を広げることで、
就労機会の拡大・安定をはかります。
出産・育児・介護などでフルタイムの就労が難しい方を中心に
東北地方に現実績からプラス1,000名のテレワーカーを創出することを目指し、
少子高齢化に歯止めをかけ、“仕事ありき”の地域活性に力を注いでいます。

%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%bf%e3%81%a1

%e5%9b%b311

点と点の活動をつなげ、大きな「東北」として。
テレワークでできることがあります。

出産・育児・介護や地元に働きたい職業がない方・東北に移住定住を考えているけれど、
すぐに働く場が欲しいと願っている方や、行政・企業にも。
東北地方にテレワークが広がることで、様々な効果が期待できます。

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%82%81

 

大口案件も東北地方で連携することで対応可能に!

Web制作など、高スキルを必要とする大口案件でも、
業務を細分化し、振り分けることで受託が可能になります。
各地域ごとでは今まで受託できなかった高スキル高単価の業務も
東北全体で協力することで安定した供給が行えます。

例)Webサイト制作業務

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%8d1